つまらない日常生活に笑いをプラス。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己流唐揚げについて。
昨日に引き続き、今日もジャスコへ買い物に行ってきた
わけなんですが。


何を買ったのかというと、以前「安売り餃子挑戦」の記事で
紹介した「ニンニク醤油」の材料であるニンニクです。

秘伝のニンニク醤油 ← これがニンニク醤油。


さて、ニンニクを買って帰ろうと思ったところで、ふと精肉コーナー
を見たら次のようなPOPが目に飛び込んできました。

[自己流唐揚げについて。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

ビールを楽しく飲める方法教えて!
男は黙って黒ラベル?
未だにビールが大の苦手なPlusです。


いや、ビールの何が苦手かと聞かれると返答に困るんですが、
強いて言うならば以下の3つなんです。


1.無駄に腹がふくれる

2.全然酔えない

3.「乾杯はビール」の風習


まあ、ビールどころか炭酸飲料すらほとんど飲まないのにも原因が
あるのかもしれませんが、炭酸入りのアルコールはどうにも慣れない
のですよ(コンビニのカクテルも同様)

それに、無駄に腹がふくれるもんだからせっかくの料理も全然食べ
られないし、あまりガブ飲みできないので酔えない。そんなこんなで、
飲み会でビールを頼むと損をした気分になっちゃうんですよね。


とまあ、愚痴をダラダラと書いてしまいましたが。結局世間一般では
「乾杯はビールで」の風習が根強く残っているわけですし、そんな中
で一人だけ「日本酒を燗で」なんていうと、ほぼ間違いなく
その場にいる人たちから奇異な目で見られます。

まあ、会社の人たちと飲む時はいくらかわがままも言えるけども、
お客さんと飲むときとかはそうもいきません。なんとかしてこの
現状を改善したいと思うのですが、そんなわけで皆さんに以下の
質問をしたいと思います。


1.ビールのおいしい飲み方は?

2.オススメのビールは?

3.ビールによく合うつまみは?

4.そもそも、ビールのどういうところが好き?


苦手、苦手とばかり愚痴る食わず嫌いな自分に、ビールをおいしく、
楽しく飲むための道を示して下さい。逆に「自分もビール嫌い」という
心の友がいらっしゃいましたら、その理由などについても教えて貰えると
嬉しいです。

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

安売り餃子への挑戦 その2
キュー○ピーの音楽に合わせて登場 Plusです。

昨日のブログで書いた通り、今日は安売り餃子への挑戦ということで
手作り餃子にチャレンジしたいと思います。

では早速材料です。

【材料】
1.豚挽肉  120g
2.キャベツ 1/4カット
3.大葉   1袋(10枚入り)
4.餃子の皮 個数分
5.塩    少々
6.コショウ 少々
7.ゴマ油  適量


調理法ですが、ここに載せる必要もないほどオーソドックスな
作り方ですので、今回はそんなに気合い入れて書きません^^;

餃子の材料
タネ完成

キャベツは熱湯で少し柔らかくしてから、水気を取ってみじん切り。
大葉もみじん切りにして、豚挽肉と一緒に混ぜ合わせます。お好みで
塩、コショウ、ゴマ油の分量は調節してください。


タネができたらいよいよ包む作業です。ホントは餃子作る器具
(挟むだけでキレイにギザギザ付けて閉じてくれるあれです)が
あれば楽だったんですがどっか行きました('A`)

ひたすら手作業で包むこと40分(もっとかかったかも)、包み
終わったらこんなんなりました。

46個もできました…

46個です。作りすぎです。
でも、それなりにうまくできたのでよしとします。

さて、今回の目的になっている「市販の安売り餃子に挑戦」ですが、
一体どのくらいのコストパフォーマンスか計算してみました。

【材料費(46個分)】
1.豚挽肉  118円(98円/100gで計算)
2.キャベツ  48円
3.大葉    80円
4.餃子の皮 150円(30枚入一袋98円で計算)
----------------------------------------
合計    396円(1個当たり8.6円)


どうでしょ?大葉は見切り品になっていたのを買ってきたんですが、
それ以外は普段売っている値段での計算になっています。
見事に市販品と同等レベルの単価になってますよね。
肉とかも見切り品選んで買えば、もっと安くできるはずです。


と、ここまで読んでみて気づく方もいるでしょう。

ニンニクつかってねぇだろ、と。


確かに材料の中にはニンニクが入っていません。もちろんわざとです。
実は我が家には、秘伝のニンニク醤油があるのですよ。

秘伝のニンニク醤油


まあ、単にニンニクを醤油に漬け込んだだけなんですが^^;でもこの
醤油が結構使えるんですよ。唐揚げや豚カツなどの下味つけにもいい
ですし、カツオのタタキなんかに使うのもいいですよね。

もちろん、十分に味が染み込んだニンニクもそのまま食べられます。
風邪予防とかにもかなりいい一品ですよ。


さて、今回は手作り餃子にチャレンジしてみましたが、どうでしたか?
タネ作り&包み時間で1時間強と、結構作業が長くなってしまいましたが
いったん作ってしまえば、あとは冷凍庫に放り込んでおくだけです。
是非皆さんも、タネの中身を変えたり、色々と工夫しておいしい餃子を
作ってみてください。

テーマ:料理・レシピ - ジャンル:ライフ

安売り餃子への挑戦 その1
もしも「一人暮らしの欠点ってなんですか?」と聞かれたら、自分は
迷わずこう答えます。

食費がかかることです。

仕事から帰ると既に夜の9時を回っていたりするので、それから
おかずを考えたりした日には、飯を食うのが10時過ぎになっちゃう
こともしばしばあります。

必然的に手間のかからない料理(納豆や卵)で騙し騙し食いつないで
いってますが、それにしたって限度がありますよね。一時期本当に
めんどくさくなって、外食およびコンビニ弁当に頼る日々を送ったことが
あったんですが

1ヶ月の食費が6万円近くいってました('A`)

今では平日のお昼を除いて自炊できているのですが、最近買った車の
ローンや駐車場の料金なども考えると、どうやらもう一工夫必要だな、
と思ったわけです(いや、ホントは昼も弁当作りゃいいんだけどね…)


さて、前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回は

市販の安売り餃子に挑戦してみます。


なんで餃子?という方もいらっしゃるかもしれませんが、その理由は
2つあります。

理由1:冷凍で長期間保存できる
理由2:一度タネを作れば調理は簡単

どうでしょう。休みの日以外、まともに時間が取れないサラリーマンに
ピッタリだと思いませんか?

上に挙げた2つの理由だけでも、十分に作る価値はあるんですが、
今回はそれに「安さ」を加えてみようと思ったわけです。

とりあえず今日は飯も食い終わっているし、肝心の調理、っていうか
タネ作りは明日に行うことにして、これから材料調達に行ってきます。
市販の安売り餃子(10個入り100円とか)にどれだけ近づける
ことができるのか楽しみです。

明日のブログで結果発表するのでお楽しみに。

テーマ:料理・レシピ - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。