つまらない日常生活に笑いをプラス。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しさって?
同情したり、憐れみをかけることが

必ずしもその人の為になるわけではないけど



「人」を「憂う」ことから「優しさ」が生まれる。



また、他人を憐れむことができる人は

自分の心に余裕を持てる人だ。



だから、「人」を「憂う」ことが出来る人は
「優れて」いる。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
なるほど・・・人の夢は儚い、ってのはよくきくけど、これははじめてきいたなぁ・・深いですね
2006/03/14(火) 15:27:18 | URL | ハラキリ #-[ 編集]
そうかも知れませんねぇ。
結局何にしろ、自分の心に余裕が無いと
他人の事まで考えてあげられないですから(笑)
どんなときも心に余裕を持てる大人になりたいな。
トイレで紙が流れなくても動じないようなw
2006/03/14(火) 20:01:09 | URL | ちぃ #-[ 編集]
本当は、知らない誰かを救おう、なんてみじんも思ってはいないでボランティア活動を行っていた僕は、人に対する優しさが欠けていたのかもしれない。

しかし、僕の人間性など知れたもの。
知らない誰か、どころか身近にいる人々にさえも優しくできない事があります。自分には優しく出来ても、人に優しくするのは難しい。
人に優しくできない事に、嫌悪感すら覚える自分です
2006/03/14(火) 20:15:22 | URL | 左官 #-[ 編集]
>ハラキリさん
「にんべん」のつく漢字には、色々と考えさせられるものが多いなぁ、と思ってこういう記事にしてみたのですよ。もう少しネタが残っているから、あと何回かは書けると思います。


>ちぃさん
トイレで紙が流れなかったら、素直に動揺しましょう^^;

「うーん…まあ、いっか♪」

は絶対「優しさ」じゃないと思うw


>左官さん
嫌悪感を覚えられるだけ、心に余裕があるんじゃないかなぁ。ほとんどの場合、そこまで考えることができずに終わると思います。
それに、文章の中でも言っている通り、同情するだけが優しさじゃないですから。
2006/03/14(火) 21:07:26 | URL | Plus #uxXR52ms[ 編集]
あ~これおもしろいですね。

人を心配する   優しい
人を気にかける  優れている

優しいということは 優れているということ

こういう解釈でいいんですかね?
2006/03/15(水) 00:43:34 | URL | 2-7 #zHrtcxpQ[ 編集]
その解釈で間違っていないと思います。

デスマーチ状態が続いている自分は、現時点で他人を思いやる余裕が…。心に余裕のある生活を送りたいもんですw
2006/03/15(水) 23:07:25 | URL | Plus #uxXR52ms[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。