つまらない日常生活に笑いをプラス。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーハンの魅力
まず、これだけは言える。

チャーハンは世界を救う、と。


いやね、ここんとこ、毎晩のようにチャーハンばかり食っている
わけですよ。事の始まりは先月までさかのぼるんですが、会社の
上司からこんな一言がありました。



「おい、今うちに米が大量に余っているんだが、いらないか?」



『…おい、なんだこれは罠か?』

『ニンジンぶら下げて、なんか厄介事を
押しつけるつもりじゃないだろうな』

『ふん、そんな安っぽい罠にかかる奴なんて』



「…欲しい、です…」


疑り深い自分でしたが、ちょうど米が切れていたタイミングだったので、
少しとまどいながらも米を頂くことになったんですよ。




古米と古々米をな( ´_ゝ`)




いやね、古米なら分かりますよ。ていうか実家では農家からまとめて
買ってたこともあって、結構古米を食う機会もあったのでさほど抵抗
はないんですが。さすがに古々米までくると…と思うわけです。


とまあ、とりあえず古米と古々米をそれぞれ5kgずつ入手したので、
家に帰ってから早速食べることにしたんですよ。ちなみにその日の
夕食はおかずの準備できなかったのでお茶漬け



…まあ、結果は分かりますよね。

めっさ臭かったです。


試しにラーメンライス(味噌ラーメンとご飯の相性はガチでいいと思う)
とか試してみたけれども、やっぱり古い米独特のホコリっぽい匂いが
気になって食べることができません。

なんでシャバに居ながら臭い飯を食わなきゃいけないんだ、とか
思いましたが、それはそれ。普通に食べるのがきついなら、きつく
ないように調理すればいいということで、チャーハンの出番ですよ。

ちなみにメイン具材はキムチ。キムチの辛みと臭みで、古々米の
臭みを消してしまおうということで、今のところさして抵抗もなく食べ
ることができています。辛いのはあんま得意じゃないけど、仕方ない
ということで。


もう今年もあとわずか。古々米が古古々米にならないうちに、
さっさと食いきってしまおうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
古いお米が臭くなるとは知りませんでしたわw
いったいどういう場所に放置していたのかしら。
キムチチャーハンの日が続きそうですわね!
無駄に汗をかいて♪
2007/12/22(土) 21:41:47 | URL | ojousama #-[ 編集]
炊きたてのご飯の匂いってあるじゃないですか。あの匂いが
かなりきっついわけです。

キムチチャーハンだけだとさすがにきっついので、今は
ツナ缶と納豆を混ぜて食べたりしてますけどね。
2007/12/26(水) 00:17:49 | URL | Plus #uxXR52ms[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。